GOKUMINマットレス ポケットコイルの口コミレビュー

お得情報

gokumin マットレス ポケットコイル 口コミレビュー

GOKUMIN マットレス ポケットコイル 口コミレビューです。

ポケットコイルマットレスを購入したいけれど、どこで購入しようか迷っていませんか?

マットレスは、一度購入したら簡単に買い替えできないので、しっかりと品質を見定めて、自分の中で納得したものを選びたいですよね。

この記事は、ニトリや無印など各社のマットレスを比較検討した中で「これなら間違いない!」と確信し購入した『GOKUMINスプリングマットレス シングル』のレビューします。

使用しているのは、中学生の息子です。参考までに身長169cm・体重54kgです。

成長期の睡眠時間を上質なものにして、心も体も元気に成長してほしいと思い、ニトリの三つ折りマットレスからGOKUMINのポケットコイルマットレスに買い換えました。

2021年2月5日から使用を初めて約2カ月が過ぎたのですが、このマットレスにしてから夜中に目が覚めたり、朝起きてから体がだるいという事が少なくなったと言ってくれます。

「GOKUMINのマットレスは評判が良いけど、本当なの?」と気になっている方はもちろん、新生活でマットレスを探している方や、マットレスの買い替えを検討されている方の参考にしていただければ嬉しいです。

GOKUMINマットレスはポケットコイル極厚20cm!

まず最初に、GOKUMINのポケットコイルマットレス『GOKUMIN プレミアムスプリングマットレス』の特徴をまとめました。

  • ポケットコイルは極厚20cm、高密度配置
  • 寝心地抜群!マットレスのクッション材に高品質ウレタンを使用!
  • 外回りに高強度のコイルを使用したエッジサポート構造を採用
  • 安心の8年間の品質保証期間

極厚20cm!高品質ポケットコイルを高密度配置

GOKUMINのポケットコイルマットレスは、厚さ2.0mm(外回り2周分は2.2mm)のポケットコイルを496個使用し、高密度に配置しています。

厚さが極厚の20cmもあるで、成人男性でも底付き感がなく安定した寝姿勢をキープできるようです。

ポケットコイルマットレスで使用されているコイルの品質は、材料の種類を表示している製品表示で確認することができます。

コイルの品質は、コイルの材質・反発力(炭素の含有量)・耐久性(マンガンの含有量)・強度の組み合わせで表示されます。

gominのマットレスに使用されているのコイルの製品表示は以下の通り。

gokumin ポケットコイルマットレス 強度

線材の種類(コイルの材質)

マットレスのコイルに使用される洗剤は以下の2種類があります。

  • SWRH(硬鋼線)=一般的なスプリングベッドに使用されるコイル
  • SWRS(ピアノ線)=丈夫な高品質コイル。高級ベッドに使用されるコイル

GOKUMINコイルマットレスでは、SWRH(硬鋼線)コイル使用されています。

反発力(炭素の含有量)

線材に含まれる炭素の量を示します。

  • 数値が高いほど硬くて反発力も強くなります。

GOKUMINコイルマットレスのコイルは、平均的な70という数値になっています。

耐久性(マンガンの含有量)

線材に含まれるマンガンの量を示します。

  • 「A(少ない)」と「B(多い)」で表示されます。マンガンの含有量が多いほど粘り気が高く、耐久性が強くなります。

GOKUMINコイルマットレスのコイルは、耐久性の強い「B」になります。

 コイルの引張強度(ひっぱりきょうど)

  • SWRH(硬鋼線) =(弱) A B C (強)
  • SWRS(ピアノ線)=(弱) V B (強)

GOKUMINコイルマットレスのコイルは、SWRHの『C』なので、SWRHでは最も強度があります。

寝心地を左右するクッション材

マットレスの寝心地は、クッション材の品質にも左右されます。

クッション材のクオリティーが低いと、寝ているときにコイルが背中に当たるた寝心地が悪くなるのはもちろん、腰痛や背中痛の原因になる可能性...。

GOKUMINで使用されているクッション材は、高反発ウレタンフォーム(密度32D、硬さ180N)が使用されています。

このウレタンは、GOKUMINのロングセラー高反発マットレスに使用されているウレタンと同じもので、優れたクッション性と復元力が特徴です。

寝心地は硬めになっているので、身体がマットレスに沈み込み、コイルが背中に当たることもありません。

寝返りも安心エッジサポート構造

GOKUMINのポケットコイルマットレスは、2.0mmのコイルが使用されていますが、外回りの2周分だけには、0.2mm太い2.2mmのコイルを使用しています。

これは、エッジサポートのためです。

エッジサポート構造は、寝心地をより高めたり、マットレスの落ち込みや変形を防ぐ役割があります。

GOKUMINのポケットコイルマットレスは、外周2列のコイルを0.2mm太い2.2mmにしたことで、マットレスの周囲を強化し、優れた耐久性を実現するのはもちろん端から端まで寝返りを打っても安定した寝心地が期待できます。

安心してつかえる8年間の製品保証

gokuminのマットレスには、初期不良はもちろん、正常な使用状態のもとに生じた不具合に対して、購入から8年間の長期保証があります。

ポケットコイルマットレスの寿命(耐用年数)は8年~10年と言われているので、8年間の保証は耐用年数とほぼ変わらないぐらいの期間を設けていることになります。

睡眠は、人生の1/3を占めるといわれるほど大切な時間なので、長期保証がついているのはとても安心です。

GOKUMINポケットコイルの評判

GOKUMINのポケットコイルマットレスは、公式サイトのGOKUMIN ONLINE SHOPほか、GOKUMINブランドpaypayモール店GOKUMINブランド楽天市場店Amazonの4店舗で販売されていますが、いずれも評判が高いんです。

それぞれのGOKUMINブランドショップの評判は以下の通りです。

  • ヤフーショッピング(paypayモール)ではユーザー高評価ストアに認定
  • 楽天市場では、インテリア部門のジャンル賞を受賞
  • Amazonでは、折りたたみマットレス部門でベストセラー1位を獲得

これだけ評判の良いストアだと、マットレスを通販で購入する不安がなくなりますね。

GOKUMINポケットコイルマットレスの評判をまとめました。

GOKUMINコイルマットレスの良い評判

  • 硬くないし、柔らか過ぎないし、丁度良い
  • 寝返りもしやすく途中で起きる事がなくなった
  • 値段でこの寝心地は想像を絶する良さ
  • ポケットコイルが硬めでとても良い
  • 寝返りが打ちやすくてベッドから起きるときもラク
  • 思ったより高反発で最初は硬く感じたが慣れれば非常に寝やすい

GOKUMINコイルマットレスの悪い評判

  • 寝た時の沈み込みがほぼ無い
  • 思ったより薄い
  • かなり硬い

GOKUMINコイルマットレス評判まとめ

GOKUMINマットレスポケットコイルはどの店舗でも高評価を得ているのが特徴です。

ヤフーショッピング(paypayモール)では、5段階評価で4.65の高評価。レビュー件数411件の中で、星5が281件、星4が112件を占めています。

全体的な評価の中心となっているのが、マットレスの硬さです。硬めのマットレスを求めている人にとっては「寝起きが楽になった」「朝までぐっすり寝れた」というように、良い買い物として評判が良いです。

ですが、これまで柔らかめの布団で寝ていた方や、低反発マットレスのように体を包み込むようなマットレスを求めている方にとっては、思っていたマットレスではなかったという評価にとなっています。

GOKUMINマットレス ポケットコイル 口コミレビュー

GOKUMINマットレスは、セミシングルからダブルまで4つのサイズ展開があります。

名 称 コイル数 サイズ(幅×奥行×高さ) 重 量
セミシングル 403個 約80cm×約195cm×約20cm 約18kg
シングル 496個 約97cm×約195cm×約20cm 約20kg
セミダブル 620個 約120cm×約195cm×約20cm 約26kg
ダブル 713個 約140cm×約195cm×約20cm 約30kg

購入したのは、シングルサイズのコイルマットレス。使うのは成長期を迎えている息子です。

成長期の睡眠をより上質なものにしたいと思っていたので、自分が納得するまで徹底的にGOKUMINポケットマットレスの口コミや評判を調べました。

その結果・・・

  • 実際に購入した人のレビューが高評価であること
  • メーカー直販サイトからの購入で、8年間の保証があること
  • コイルの品質とクッション材の品質に納得できた

という点で、購入を決めました。

GOKUMINポケットコイルマットレスは真空パックで届きます

GOKUMINのポケットコイルマットレスは、真空パックでグルグル巻きになった状態で梱包されています。

すごくコンパクトに梱包されているのですが、シングルで重量が20kgあります。

玄関先までは宅配業者が届けてくれるので助かりましたが、そこから先は自力です。

かなり重いですが、ゆっくり動けば、女性一人でもなんとか移動することが可能です。

子供部屋は2階にあるため、移動する際はキャスター付きの椅子に乗せて移動し、階段は無理せず1段ずつ上りました。

段ボールから真空パックになったコイルマットレスを取りだし、ビニール袋を破いたら、あっという間に膨らんで、マットレスになります。

袋から出す瞬間は、弾け飛ぶのではないか?と恐る恐るの開封でしたが、圧縮袋に入っている布団のような感じでゆっくりと膨らみました。

GOKUMINマットレスをベッドにセッティング

ベッドは、ニトリの二段ベッドを、セパレートできてシングルとして使っています。

gokuminマットレス ポケットコイル 口コミ

ベッドのサイズは、幅202.4×奥行102×高さ136cmなので、GOKUMINのマットレスをいい具合に収めることができました。

片方だけ、寝返り転落防止のために、柵をそのままつけています(^^)

gokuminマットレス ポケットコイル 口コミ

gokuminのポケットコイルマットレス シングルサイズの厚さは20cmです。

側面はメッシュになっていてるので、通気性もよさそうです。

表面を触ると、高反発ウレタンをしっかりと感じることができます。

高反発ではありますが、反発力が強すぎることもなく、じんわり体を支えてくれる感覚がしました。

一つだけ残念なのが、表面だけしか使用できなという事です。

裏面は不織布のような生地です。通気性は良さそうですが、通常のマットレスのように、交互に裏表にしながら使用することができません。

GOKUMINポケットコイルマットレスの寝心地は高評価

ベッドにマットレスをセッティングしてから、寝心地を確認してみました。

悪い評判の中で最も多かった「硬すぎる」ちょう評価ですが、実際に寝てみると、全然そんなことなくて、硬めだけど体圧が分散されている感じがしてちょうど良い寝心地でした。

クッション材の高反発ウレタンがとてもいい感じで、身体を包み込むように沈むけど、ほどよい硬さがとても心地よいです。

実際に使用しているのは、中学生の子供ですが、朝までぐっすり眠れるし、なによりも寝た時の寝心地が良いと言っています。

確かに、GOKUMINのマットレスを購入するまでは、夜中に何度も起きてトイレに行ったりする音が聞こえていたのですが、最近は寝たら朝まで熟睡している感じです。

寝起きも良くなっているようで、二度寝・三度寝をしたり、「朝起きるのが辛い...」という感じがなくなっているようです。

成長期の睡眠はとても大切なので、この調子で質の高い睡眠をとることができればいいなと思います。

gokuminメーカー直営店、一番お得はどこ?

GOKUMINポケットコイルマットレスは、公式サイト直販以外に、ヤフーショッピング・楽天市場・Amazonにあるメーカー直販サイトでも、同じ商品を購入できますが、販売価格が違います。

価格については下記の通りです。Wはホワイト、Bはブラックです。(2021.4.1現在)

ショッピングモール名 販売価格 送料
GOKUMIN ONLINE SHOP W 15,800円(税込)
B 16,800円(税込)
全国一律送料無料
(沖縄・離島は除く)
paypayモール店 15,980円(税込) 全国一律送料無料
(沖縄・離島は除く)
楽天市場店 15,980円(税込) 全国一律送料無料
(沖縄・離島は除く)
Amazon店 15,800円(税込) 全国一律送料無料
(沖縄・離島は除く)

今回、GOKUMINコイルマットレスを購入したショップは、gokuminメーカ直営店でヤフーショッピングにあるGOKUMINブランドpaypayモール店です。

どうしてヤフーショッピングなのかというと、携帯のキャリアがソフトバンクなので、他のサイトよりもポイント還元率が高いからです。

販売価格だけで比較すると、Amazonが一番お得ですが、ポイント還元などを考慮し、自分にとって一番使いやすい販売店を選ぶことをおすすめします。

販売しているショップは、全てGOKUMINブランドメーカー直営店なので、注文から発送、到着までストレスなく買い物できますし、8年間の保証もあります。。

また、私が購入したヤフーショッピングでは、配送にかかる送料は送料無料ですが、沖縄、離島は配送不可とありました。

楽天市場では、全国一律送料無料(沖縄、離島を除く)と記載があり、公式ショップでは沖縄離島等は別途1,650円(税込)、amazonでは購入画面で確認となっています。

ポケットコイルマットレスGOKUMINはおすすめできる?

gokuminマットレス ポケットコイル 口コミ

今回、悩みに悩んで購入したポケットコイルマットレスですが、GOKUMINを選んでよかったとです。

もともと使用していたニトリの二段ベッドにもサイズが合ったし、なによりも、息子が気に入ってくれています。

ポケットコイルマットレスは、安いものだと6,000円台から販売されているので、それらと比較したらGOKUMINは高いと感じますが、全体的な評価と価格を考慮すると、コストパフォーマンスは抜群に良いと思います。

子供の成長に合わせて、マットレスを新調したい方はもちろん、一人暮らしや新生活のためにベッドとマットレスの購入を考えている方にもおすすめだと思います。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました♪