サラサラ・ベタつかないからクリームより使いやすい!手の乾燥対策にオーブスハンドケアウォーター。日中のハンドケアにおすすめ。

ボディケア,手荒れ・主婦湿疹

ベタベタしない ハンドケアウォーター

1日に何度も使うハンドクリームですが、仕事でデスクワークをしている時や外出先で使用する時に、ベタつき・ヌルつきが気になることがありませんか?

デスクワーク中にハンドクリームを使うとパソコンのキーボードやマウスを触ったり、書類や資料を扱うときに油分が付かないように気を使います。ボールペンもツルツルと滑るので字も書きづらくなります。

そんな時に、高密度安定水という「水」が主成分で、サラッとした使用感としっとりした潤いで手の乾燥対策ができるハンドケアウォーターというハンドケア用化粧水を知りました。

お試しで使ってみたのですが、クリームのようにベタつかない・ヌルつかないので、デスクワーク中も安心して手の乾燥対策ができます。

肌の表面を油分で覆うのケアではなく、乾燥した肌に水分を与える補水ケアできるので、肌が本当にしっとりします。

この記事では、仕事中や家事中でもベタつき・ヌルつきを気にすることなく手の乾燥対策ができるオーブスのハンドケアウォーターについて、口コミを交えて紹介しています。

ぜひ、ベタつかないサラサラハンドクリームを探している方の参考にしていただければと思います。

オーブス公式サイトはこちらです>>https://orbs-shop.shop-pro.jp/

サラサラでベタつかない理由は?オーブスハンドケアウォーターの特徴とメリットデメリット

サラサラベタつかないオーブスハンドケアウォーター
【OrBS(オーブス)ハンドケアウォーター 50ml:1,320円(税込)】

オーブスのハンドケアアイテム「ハンドケアウォーター」の特徴と、メリット・デメリットをまとめました。

潤うのにベタつかない!オーブス ハンドケアウォーターの特徴

オーブスのハンドケアウォーターの特徴は以下の通りです。

  • 主成分は水。ベタつきヌルつきのないハンドケアができる
  • 天然素材から抽出された精油を配合
  • 界面活性剤、乳化剤、アルコール、合成香料の不使用

主成分の水は、OrBSの独自技術により開発されたOrBS高密度安定純水が使用されています。

OrBS高密度安定純水は、本来なら乳化剤がないと水に混ぜることができない物質を、乳化剤なしで水に混ぜることができるそうです。

しかも、保存料や安定剤を使用しなくても物質成分を安定させることができるため、肌に不要なものを極限まで取り除くことができるそうです。

オーブスハンドケアウォーターも界面活性剤・乳化剤・アルコール・合成香料など、肌の負担になると言われている成分を可能な限り取り除いているハンドケアアイテムになります。

オーブスハンドケアウォーターの全成分

オーブスハンドケアウォーターの成分
【OrBS(オーブス)ハンドケアウォーター 50ml:1,320円(税込)】

オーブスハンドケアウォーターの全成分は以下の通りです。

水(OrBS高密度安定純水)、グリセリン、ペンチレングリコール、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クマザサエキス、オウレン根茎エキス(BG抽出)、ゲンチアナ根エキス、ユーカリ油、BG

グレープフルーツ種子エキスとユーカリ油の香りがとても爽やかなハンドケアウォーターです。

クマザサエキスやオウレン根茎エキスなど、抗アレルギー作用、抗菌作用、抗炎症作用などのある成分も配合されていますね。

肌に負担の少ない成分を厳選しているため敏感肌の方にもおすすめです。

オーブスハンドケアウォーターのメリット

ハンドケアウォーターを使用して感じたメリットは以下の通りです。

  • ベタつき、ヌルつきがないので、すぐに仕事や家事ができる
  • 手にしっかりと潤いを与えることができる
  • 周りに気づかれないぐらいの微香性

オーブスハンドケアウォーターの一番のメリットは、どれだけ塗ってもベタつかない・ヌルつかないハンドケアが出来るという点です。

仕事でパソコンのキーボードやマウスを触る時、ボールペンで書き込みを行うとき、書類の整理をするときなど、ハンドクリームの油分が付いて困ることありませんか?

家事でも、洗濯物を干したり畳んだりする時、洗い物や料理をするときなど、手の乾燥が気になるけれど、ハンドクリームを使うと、ベタつきやヌルつきで作業に支障がでるので、ハンドケアは後回しになることが多々あります。

でも、ハンドケアウォーターなら、ベタつきやヌルつきがないので、仕事中・家事中も手の乾燥が気になる時にいつでもハンドケアができます。

また、ハンドケアアイテムの楽しみの一つでもある「香り」ですが、職場や公共の場で使用する際には「香りのマナー」に気を使いますよね。

特に、冬の室内は、エアコンで肌が乾燥しやすいので頻繁にハンドクリームを使うと思うですが、香りが残るハンドクリームや香りが強いハンドクリームだと、周囲に迷惑(スメハラ)になることがあります。

人によって香りの好みや感じ方が違うので、「香り」に気を使うのマナーですね。

その点でも、オーブスのハンドケアウォーターはユーカリとグレープフルーツのスッキリ爽やかな香りが、一瞬だけフワッと香るだけです。

周囲の人に気づかれないぐらいの微香性なので安心して使うことができます。

オーブスハンドケアウォーターのデメリット

ハンドケアウォーターを使用して感じたデメリットは以下の通りです。

  • 肌が乾燥しているときは何度も重ね付けしないといけない
  • ひび割れ、アカギレの予防はできるけど治療はできない

すみません、デメリットを考えてみたのですが、思いつくのはこの2つだけでした。

「重ね付け」がデメリットというのもおかしいのですが、オーブスのハンドケアウォーターは、ハンドクリームのようにクリームの膜で肌を覆うわけではなく、肌に補水していくハンド用化粧水です。

肌が乾燥していると、ハンドケアウォーターがすぐに肌に浸透されていくのがわかります。自分でしっとり感に満足(納得)するまでは、何度か重ね付けしてしまいます。

フェイススキンケアも、肌が乾燥していると何度も化粧水を重ね付けするのと同じですね。

しっかり補水されると、肌が本当にしっとりするのが分かります。

でも、表面はサラサラなのでハンドケアした後でも、すぐにモノを触ることができるんです。

こまめにハンドケアウォーターを使うことで、手を乾燥から守ることができます。

また、オーブスのハンドケアウォーターはハンド用化粧水なので、ひび割れてキズになっている部分やアカギレなどの治療はできません。

もちろん、こまめに補水ケアすることで、肌が修復しやすい環境を作ることはできますが、あくまでも手の乾燥対策であり、手荒れの予防のためのアイテムです。

ひび割れやアカギレなどの傷は放置しておくと角質が硬くなったり厚くなるので、傷を早く治す絆創膏や医薬品も一緒に使用するなど、早めの対策をおすすめします。

サラサラ・ベタつかない!手の乾燥対策にオーブスハンドケアウォーターを使用した感想

オーブスのハンドケアウォーター口コミ
【OrBS(オーブス)ハンドケアウォーター 50ml:1,320円(税込)】

これまでは、手の乾燥対策にはシアバターを使ったクリームやホワイトワセリンなどを使用していました。

でも、どうしても使用後のベタベタ感やヌルヌル感で困ることが多くて...。

仕事中や家事中はもちろん、スマホを触る時も液晶画面が油分で汚れるし、電車に乗る時もつり革やスタンドポールを握る時に気を使ってしまいます。

そんな、何時でも何処でも手の乾燥対策ができるようなサラサラでべた付かないハンドクリームを探していたときに、オーブスハンドケアウォーターを知りました。

実際に使ってみると、肌のしっとりした潤い感とサラサラ感がすごく快適になりました。

仕事中もハンドケアをした後すぐにパソコンを使うことができるし、スマホの液晶もしっかりと反応してい暮れるし、何よりも油分で液晶画面が汚れないのが良いです。

オーブスのハンドケアウォーター口コミ

もともと乾燥肌で、主婦湿疹も持っていたこともあり、肌に粉を吹きやすく、指先にもひび割れやアカギレができやすいタイプなのです、1年を通してハンドケアに気を使っています。

特に、コロナ対策で手洗いや消毒を頻繁にするようになっているため、手の乾燥対策も常に行わないと、あっという間にカサカサしてしまいます。

オーブスのハンドケアウォーターは、10月から使用しているのですが、今のところ手荒れの予防対策ができているようで、ひび割れやアカギレのない生活ができています。

クマザサエキスやオウレン根茎エキスなど、厳選された成分が適切に働きかけてくれているのかもしれません。

正直言うと、空気の乾燥がひどくなる11月になると、水が主成分のハンドケアウォーターだけでは手の乾燥対策が間に合わないだろうな...と思っていたのですが、実際は全然そんなことありませんでした。

使用する回数は増えてきたけれど、それはハンドクリームでも同じことですよね。

ただ、ハンドクリームだと、使うたびにベタつきやヌルつきが出るので使うタイミングを考えなければなりませんが、ハンドケアウォーターはそんな心配がないので、手にとって優しいケアが出来ていると思います。

オーブスハンドケアウォーターの口コミ

オーブスハンドケアウォーターは、スプレーボトルに入っています。

ボトルから噴霧されるスプレーがすごく細かくて、肌にスーッと浸透されていきます。

私は、片手に5回~7回ぐらいプッシュするのですが、肌が乾燥しているときは、2度、3度と重ね付けします。

職場や外出先でも同じような使い方をしているのですが、グレープフルーツのスッキリした香りとユーカリの爽やかなグリーンの香りが、ほんのわずかに香る微香性なので、周りの方に迷惑をかけてることはありません。

周りには気づかれないぐらいの微香性なのですが、エッセンシャルオイルの天然の香りがフワッと心地よくて、使うたびにアロマの効果でリラックス&リフレッシュしています。

サラサラ・ベタつかないからクリームより使いやすい!手の乾燥対策にオーブスハンドケアウォーター【まとめ】

【OrBS(オーブス)ハンドケアウォーター 50ml:1,320円(税込)】

オーブスのハンドケアウォーターは、クリームで膜を作るのではなく、肌に潤いを与えることで乾燥対策ができるハンドケアアイテムなので、このような方におすすめです。

  • ベタつかないハンドクリームを探している方
  • 仕事中や外出先でも手の乾燥ケアをしたい方
  • 家事をしている時もで手の乾燥対策をしたい方
  • 赤ちゃんや小さなお子さんのいる方

オーブスハンドケアウォーターなら、ベタつかないハンドケアが出来るのはもちろん、使用した後すぐにモノに触れることができるので、仕事中・外出中・家事中でもハンドケアができます。

また、界面活性剤・防腐剤・アルコール・合成香料など、肌に負担となるもは使用していないハンドケアアイテムです。

赤ちゃんや小さなお子さんなど、肌と肌が触れ合う時間の多い子育てママの手の乾燥対策に最適なハンドケアアイテムだと思います。

手に優しいハンドケアをしたい方はもちろん、頻繁に行う手洗い・消毒で疲れた手にうるおいを与えたい方もぜひ、オーブスの補水ケアで手にうるおいを与えましょう。

オーブスハンドケアウォーターは、ロフトなど実店舗や公式オンラインショップで購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オーブス公式サイトはこちらです>>https://orbs-shop.shop-pro.jp/

最後までお読みいただきありがとうございました♪