【ケイ素サプリ】みずほらの「ケイ素田七」飲んでみた!更年期を感じはめた40代の口コミ

健康食品

40代になると、体も心もいろいろな面で辛い症状が出てきますよね。しっかり寝ているつもりなのに疲れが取れなかったり、朝起きるのが辛かったり。

家事・子供のサポート・仕事など、やらないといけないことはたくさんあるのに、気分が乗らずに日中が辛かったり、気持ちが塞がった状態になりダラダラしてしまったり。

これって更年期?なんて思うことがよくあります。

そんな、スッキリしない毎日を過ごしている更年期女性に注目されているのが、美容成分として海外でも人気の「ケイ素」と、高麗人参よりも希少価値が高いといわれている「田七人参(でんしちにんじん)」です。

どちらも、ミネラルウォーターやサプリメントとして人気ですよね♪

実は今、話題の“ケイ素”と”田七人参”を一度で摂ることができるサプリメント「ケイ素&田七」をお試し体験中なのです!飲み始めて約2カ月。実際に飲んでみた感想をご紹介したいと思います。

 

今、飲んでいるケイ素&田七人参サプリはこちら

>>物性ケイ素ブランド”みずほら”の「ケイ素&田七」

更年期にみずほらケイ素&田七

 

心と体の元気はホルモンバランスに左右される

生理が始まるころに思春期を迎え、生理が終わるころに更年期を過ごす。女性なら必ず一度は通る道ですね。

思春期も更年期もホルモンバランスが不安定になることで、イライラしたり気分が暗くなって塞ぎこんでしまったり、片頭痛やめまいなど体調不良が起こったりと、心と体の悩みが出てきやすくなります。

また、思春期や更年期以外でも、生理前に起こる「PMS(月経前緊張症)」も、ホルモンバランスの崩れが原因です。

女性の心と体の元気は、常にホルモンバランスが関係しているし、元気でいるためにはホルモンバランスを整えることが大切と言われています。

特に更年期は、卵巣機能の低下によりエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が減ることで、日常生活のあらゆる場面でいろいろな症状が出てきやすくなります。

症状の軽い・重いの差はあるものの、女性なら必ず通る道(人生)であることは間違いありません。私の祖母も実母もそうでしたし、私自身もその時期にさしかかってきました。

だからこそ、「更年期としっかり向き合って、上手に付き合いながら元気に笑顔で過ごしたい」と思っています^^

 

みずほらの「ケイ素田七」はどんなサプリメント?

今、飲んでいる“みずほらの「ケイ素田七」は、美容と健康に敏感な女性に注目されている成分「ケイ素(シリカ)」

高麗人参の3倍以上のサポニンを含むといわれる「田七人参」

私たち人間の筋肉や神経細胞にある栄養素イノシトールが配合されているサプリメントです。

原料となっているケイ素は、日本人の主食である米(稲)のもみ殻から特許製法で抽出された植物性ケイ素で、ケイ素をはじめアミノ酸やカルシウムなど必須ミネラルがたっぷり含まれているのも特徴です。

また、イノシトールも米ぬかから抽出された純度100%の植物性イノシトールが使われています。

もう一つの注目原料「田七人参」は、中国の雲南省の有機JAS認定農場で無農薬栽培されているものを使用しています。

ケイ素・田七人参・イノシトールの3つの成分は、単体でもサプリメントとして販売されるほど40代以降の女性に人気です。

ただ、それぞれ単体だと、飲み忘れがあったり、飲む量を考えたりしないといけなくて面倒ですよね。

でも、みずほらの「ケイ素田七」は、「ケイ素」「田七人参」「イノシトール」の3つの成分をバランス良く、上手に取れることができるので、余計な手間がかかりません。

 

飲み方はとても簡単&自分のライフスタイルに合わせやすい!

みずほらの「ケイ素田七」は、飲み方も簡単で、自分のライフスタイルに合わせて飲むことができます。

基本的な飲み方は、200ccの水に「ケイ素田七」を良く振って、1.5cc~3.5cc入れたものを、1日3回~5回飲みます。

ですが、これはあくまで基本であり、自分のライフスタイルに合わせて、炭酸水に入れたり、麦茶にいれたり、コーヒーに入れて飲んでもOKです。

私は、朝晩は必ず飲むように決めて、1日2回~3回を目安に飲んでいます。

飲む時間帯に決まりはないので、飲み忘れたら思い出した時に飲んだりもしています。

基本的には水で飲むようにしているのですが、時々、麦茶・コーヒーに入れてのんでいます。

個人的には、水よりも麦茶やコーヒーに入れた方が味の変化を感じます。ちょっと苦みがある気がするんですよね。

ただ、飲みにくいというほどではないので、その時の気分に合わせて飲み物を変えて飲んでいます。

ちなみに、ご飯を炊くときに入れたり、みそ汁や煮物など料理に入れるのもOK!なのだそうです。料理に使うと、家族みんなで栄養を摂ることができますよね^^

 

飲み続けていて何か変化はあった?

正直、大きな健康面での劇的な変化は感じることができていません。

というのも、まだ更年期の入り口に立っているだけなので、「更年期障害を改善するために飲んでいる」というよりも、「更年期障害の予防対策」として飲んでいるからです。

ただ、今年の夏は猛暑・酷暑と言われ、かなり体力の消耗があって疲れがたまってもいいはずなのですが、体調を崩すことなく元気に過ごしています。

平日は仕事と家事、夕方から子供も塾やサッカーの送迎。土曜日・日曜日は部活動のイベント参加やサッカーの応援に行くため地方遠征を繰り返していたにもかかわらず、元気でした。

もちろん、疲労を感じることはあるし、体がだるくなることもありましたが、次の日まで疲れを引きずることはなかったです。

また、夏バテしたり夏風邪をひいたりというようなこともなく、元気な夏を過ごしてました。ケイ素と田七人参とイノシトールのお陰かもしれませんね^^

 

【まとめ】【ケイ素サプリ】みずほらの「ケイ素田七」飲んでみた!

ケイ素サプリ ケイ素田七

ケイ素サプリ みずほらの「ケイ素田七」は、更年期を感じ始めている40代以降の女性に注目の成分をバランスよく配合し、効率よく摂ることができるサプリメントです。

劇的な変化というわけではないですが、心も体も疲れを残さず、元気な夏を過ごすことができました。

今、みずほらの「ケイ素田七」を知ったことは、これから来る更年期に向けて、自分に合った成分を見つける良い機会になったと思います。

公式サイトご覧いただくとわかると思うのですが、みずほらの「ケイ素田七」は、使用している原料が希少であったり、厳選されているものであるため、1本20,000円と手を出しにくい価格です。

ですが、購入回数に縛りなしの定期コースなどを利用すれば、少しお得に購入することも可能です。

ただ、それでも決して安くはないので、まずはお試しサイズから始めてみるのがおすすめです。

ケイ素や田七人参サプリに興味があるけれど、どれを選んだらよいのかわからない方、ホルモンバランスの崩れによる心と体の変化のためにサプリメントを探している方、ぜひみずほらの「ケイ素田七」もチェックしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

【公式サイト】>>物性ケイ素ブランド”みずほら”の「ケイ素&田七」

更年期にみずほらケイ素&田七