熟成発酵黒にんにく卵黄の口コミ

2011年9月27日ボディケア

熟成黒にんにく卵黄サプリ

黒にんにく卵黄サプリメントの口コミです。

にんにく卵黄は、鹿児島など南九州の地域の一般家庭で、古くから親しまれていた伝統的な栄養食品です。

鹿児島には、健康家族の「伝統にんにく卵黄」や、てまひま堂の「229-55 にんにくゴーゴー」など、にんにく卵黄を販売している地元企業がありますが、黒ニンニクを使ったニンニク卵黄はありません。

今回は、青森県産ホワイト六片の熟成発酵黒にんにくを使用した黒にんにく卵黄「RinRin/りんりんの黒美人」をお試ししたのでレビューします。

はなとら
はなとら
この記事は2011年9月27日に「りんりんの黒美人レビュー」として公開した記事ですが、りんりんの黒美人が販売中止になっているため、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2020年4月18日に再度公開しました。

黒美人と同じ青森県産のホワイト六片を使用した熟成黒にんにく卵黄を探している方は、やわた熟成にんにく卵黄もおすすめなのでチェックしてくださいね。

熟成発酵黒にんにく卵黄の口コミ。実際に飲んでみました。

kurobijin.jpg

RinRin-リンリンの黒美人は、そんな健康も美容も維持し続けたい女性のために誕生した
発酵黒にんにく卵黄です。

一般的なにんにく卵黄は、毎日の健康のために男性・女声に関係なく、子供からご年配の方まで飲めるような「健康」をメインに作られているものが多いですよね。


もちろん、それで十分という方もいるかと思います。

でも、多くの女性は、健康と同時に、いつまでもキレイで若々しい自分を維持したいと思っているはず。

だから、美容にいいよ!綺麗になれるよ!若返りできるよ!という情報にグイグイ引き寄せられてしまうんですよね。

黒にんにく卵黄の口コミ。原料は青森県産ホワイト六片の黒にんにく

黒美人に使用されているにんにくは、青森県産のホワイト六片を使用しているのですが、普段良く目にする白いにんにくではなく、にんんくの自己発酵する力を利用して、熟成させた発酵黒にんにくが原料に使用されています。

kurobijin (2).jpg

じっくりと時間をかけて発酵したにんにくは、美容・美肌に嬉しいポリフェノールが、
生の白いにんにくの時と比較して約10倍もアップ。
さらに、体力増強作用で知られる「S-アリルシステイン」が3倍に増加するそうです。

しかも、にんにくの問題点とも言えるニオイは、発酵・熟成させることでどんどん減るため、
ほとんど気にならないほどまでになるんですって!
さらに、にんにくを食べた時のような胃の負担も軽減できるそうです。

気になるニオイはなくなって、うれしい成分はぎゅっと凝縮される
発酵ニンニクってすごいですよね。

黒にんにく卵黄の口コミ。ソフトカプセルで飲みやすい

RinRin-リンリンの黒美人は、これらの成分を飲みやすいソフトカプセルにギュッと凝縮!

kurobijin (3).jpg

ソフトカプセルにすることで、飲みやすさはもちろん、徹底してニオイも閉じ込めいるんです。

kurobijin (4).jpg

大きさは、小指の先よりもやや小さいぐらいで、1日の目安量2粒~3粒でも、一度に飲むことができるぐらいの大きさです。

熟成発酵黒にんにく卵黄の口コミまとめ。

黒美人は、飲んだあとも、本当にニオイが気にならないので、私は、朝に飲んで、一日の元気とキレイをサポートしてもらっています。

普段は2粒ずつ飲んでいるのですが、スケジュールが詰まっていて疲れそうだと思った時には3粒ずつ飲むようにしています。

りんりんの黒美人は元気で若返りを頑張る女性のための黒にんにく卵黄だったのですが、現在は販売されていません。

ほかに黒にんにくを使用したにんにく卵黄がないか探してみたのですが、普通のにんにく卵黄はあっても、黒にんにくを使っているにんにく卵黄はあまりないんですね。

そんな中、知ったのが“やわたの「熟成にんにく卵黄」”です。

やわたは、サスペンス劇場でおなじみの俳優さんがイメージキャラクターをしている健康食品会社で、信頼感もありますよね。

りんりんの黒美人と同じ福地ホワイト六片をじっくり30日間熟成させた黒にんにくと、 熊本県産の有精卵から作られている黒にんにく卵黄にです。

もし興味があれば「熟成にんにく卵黄」 もチェックしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました♪