ETCで高速乗るならETCマイレージサービスに絶対に登録!2年で15,000円分のポイント還元♪

2019年10月27日@はなとらハッピーライフブログ

etcマイレージサービス登録

ETCは高速道路の利用料金が割引になるだけではなく、ETCカードで対象の高速道路を利用すると、通行料金(各種割引適用後)の支払額に応じてポイント還元されるサービスがあります。

ETCで高速の利用料金を支払うなら、絶対に登録しておきたいのがETCマイレージサービスです。

私は、約2年間で15,000ポイント(15,000円分)を還元してもらい、高速道路の利用料金を節約することができました。このサービス、本当に主婦の味方です!

メリットばかりでデメリットが一切ないサービスなので、少しでも高速代金を節約したい主婦の味方になってくれると思います。

今日は、ETCで高速道路を定期的に利用する方におすすめ『ETCマイレージサービスの登録とポイント還元』についてをご紹介します^^

 

ETCマイレージサービスとは

ETCマイレージサービスは、登録したETCカードの通行料金(深夜割引・休日割引は適用後の料金)の支払額に応じて、 ポイントが付くサービスです。貯まったポイントは、高速道路通行料金の支払いに利用できます

NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 10円につき1pt.
本州四国連絡高速道路株式会社 10円につき1pt.
名古屋高速道路公社 100円につき1pt.+α
愛知県道路公社 100円につき1pt.+α
神戸市道路公社 50円につき3pt.+α
広島高速道路公社 100円につき1pt.+α
福岡北九州高速道路公社 100円につき1pt.+α

また、マイレージサービスに登録すると、ポイント還元だけではなく『平日朝夕割引』という割引の対象にもなるので、通勤・通学など、朝夕に高速道路を利用する機会が多い方にもおすすめです。

 

ETCマイレージサービスへの登録は無料!

ETCマイレージサービスへの登録は無料。年会費もかりません

登録は、インターネットか郵送で行いますが、おすすめはETCマイレージサービス公式サイトからの申し込みです。はなとらは、ネットで手続きをしたのですが、5分もかかることなく簡単に登録できましたよ(#^^#)

なぜ、ネットでの手続きがおすすめかというと、インターネットでの申し込みは、申込み当日からポイントが付くからです。

一方、郵送での申し込みは、高速道路の料金所事務室やサービエリア(SA)・パーキングエリア(PA)にある専用の申込書に必要事項を記入し、切手を貼ってからETCマイレージサービス事務局へ郵送します。切手代は自己負担なので、この点でもネットがおすすめです。

ちなみに、郵送で申し込みする場合は、登録までに時間がかかるため、利用開始希望日よりも早めに手続きすることをおすすめします。

登録する際は、以下の7つの情報が必要になるので、あらかじめメモしておくことをおすすめします。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • ETCカード番号及び有効期限
  • 車両番号(ナンバープレートの4桁)
  • 車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

注意したいのは、最初に登録する際の登録者名とETCカードの所有者が同一であるということです。

我が家は、車の所有者は主人ですが、ETCカードは”私の名義(はなとら)”だったので、使用者名も”はなとら”で登録しています。

ETCマイレージサービスのカード追加はできる?

家族で違うETCカードを所有&利用する場合は、ETCマイレージサービス登録後に1台の車載器につき4枚まで追加でETCカードを登録できるそうです。ただし、ポイント及び還元額の合算はできないので注意してください。

あとは、手順どおりにすすめれば登録完了です。

 

ETCマイレージサービスにログインするには?

ETCマイレージサービスをログインするには、マイレージIDとパスワードが必要です。

IDとパスワードは、登録完了後に事務局から郵送で届く「登録完了のお知らせ」に記載されてます。ログイン後はマイページを確認して下さいね。ポイントの履歴や、各種変更手続きなどが出来るようになります。

 

ETCマイレージサービスのポイントを自動還元するには?

ETCマイレージサービスでたまったポイントを自動還元するには設定が必要になります。

登録する際に「ポイント自動還元サービス」を”希望する”か“希望しない”かチェックする欄がありますので、希望する場合は、チェックを入れてください。

登録後に変更をしたい場合は、マイページにログイン後、『登録情報変更』から「ポイント自動還元サービス」の欄で変更が可能です。

私は、自動還元にチェックしているので、5,000ポイント貯まったら、自動で5,000円分の通行料に還元されています。

 

ETCマイレージサービスはレンタカーでもポイントが付く?

ETCマイレージサービスは、登録する際に車両番号(ナンバープレートの4桁)を登録するのですが、レンタカーなど登録車種以外でも、ETCカードが登録したカードであればポイントが付きます。

旅行に行ったときなど、行先でレンタカーを借りてポイント還元対象の高速道路や一般有料道路を利用する際はETCカードを忘れずに持っていくようにしてくださいね!

 

2年で15,000円還元!ETCマイレージサービスに登録してよかった!

ETCマイレージサービス還元

恥ずかしながら、私がETCを使い始めたのは約2年前です。それまで高速道路を利用するときは、現金払いをしていました。

現金払いだと、入り口出口で時間をロスするし、割引もないし、本当にデメリットばっかりなんですよね。

いつも高速の出入り口でETC専用レーンをスーッと通り抜ける車を見て「いいなー」と思っていました。

そんな私が、ETCの必要性を急に感じたのが、息子がサッカーのクラブチームに入ってからです。

毎週のように地方遠征があり、連休が始まると県外遠征が入りました。

鹿児島市内から、宮崎・熊本・大分まで、試合やフェスティバルがある度に、応援で高速を使って移動です。

さすがに高速で県外に行くとなると、往復で5000円はかかるんです。これが、月に2回ぐらいになると本当にキツイ(>_<)

さらに、当時中学生だった娘が、県外の高校に進学したいと言い、これはさらに高速を利用する機会が増えるかもしれない・・・ということでETCをつけることにしたのです。

ちなみに、ETCカードは楽天です。なぜ楽天にしたかというと、ETCカードは、クレジットカードに付随しているものが多いからです。

私は、もともと楽天のクレジットカードを持っていたので、楽天カードからETCカードを申し込みすることにしました。

ETCの利用料金で楽天ポイントも還元されるから、お得なんですよ^^

ETCを取り付けて約2年。

息子は、中学校でもサッカーのクラブチームに所属し、相も変わらず定期的に地方遠征や県外遠征に出かけます。娘は、希望通り県外の高校へ進学し、親は月1~2回のペースで定期的に高速を利用して娘がいる熊本へ通うことになりました。

そして、気が付けば2年で15,000円分(5,000円×3回)のポイントが還元されました!1回5,000円がMAXなのですが、これは娘のもとに通う往復の高速代金と同じぐらいなので、本当に高速代金の節約になって助かっています。

まぁ、それだけ高速代金を支払っているということなのですが、それでもクレジットの明細から支払うべきだった高速代金から5,000円少ないと本当に「ETCマイレージサービスに登録して良かった!」と思います。

ETCマイレージサービスは、登録無料・年会費無料なので、本当におすすめですよー!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)