晩酌におすすめ!麦焼酎リキュール『よかどん』

@はなとらハッピーライフブログ

鹿児島の酒造メーカーの本格焼酎をベースに、ウコンをブレンドしたサンムーンの焼酎リキュール『よかどん』をお試しさせていただきました。

鹿児島人としては、鹿児島の本格焼酎のリキュールを試さずにはいられなくて、届くのをとても楽しみにしていました。

>>株式会社サンムーン『本格麦焼酎リキュール よかどん』

鹿児島の本格焼酎といえば、芋焼酎なのですが、よかどんのベースとなっているのは、麦焼酎です。

芋焼酎と比べてクセがなく、甘くてスッキリしているのでとても飲みやすい焼酎です。これに、ウコンをブレンドしているのが『よかどん』になります。

ちなみに、ベースとなるは、鹿児島の薩摩川内市にある老舗酒造の 山元酒造の麦焼酎です。

ロックで味わってみました!

よかどんは、 アルコール度数が20度。 ロック、ストレート、水割り、ソーダ割などで味わうことができます。

どれにしようか悩んで、ロックで飲むことにしました。


色が黄色い。まさに、ウコンです。見た目もだけど、香りもウコンの爽やかな香りがします。

一口目、ウコンの苦みが口の中に広がりました。以前飲んだ、泡盛とウコンのリキュール 『うっちんちゅ』 よりもウコン感が強くて、薬膳酒のような印象です。

ですが、飲んでいると、ウコンのほろ苦さの後に広がる甘みにハマってました。

よかどんで一人晩酌 。食事と一緒に味わいたいお酒

1日目の晩酌。地鶏の砂肝で作った唐揚げとよく合います。芋焼酎よりも飲みやすいし、日本酒よりもスッキリしている感じです。

すごくスッキリして飲みやすいので、1日で半分ぐらい飲んでしまいました。

2日目の晩酌。鹿児島の黒豚しゃぶしゃぶと一緒に^^

スッキリした味のよかどんロックと、黒豚しゃぶしゃぶ、めっちゃ合いました。料理の味を邪魔することがないお酒なので、食事を楽しみたいときのお酒としておすすめです^^

個人的には、洋食や中華よりも和食の食事の時に飲みたいお酒。お刺身とか、おでんとか、串焼きとか...和食というより居酒屋メニューですね。

あと、ソーダ割をしたいと思っていたのですが、気がついたらロックで飲み終えてしまってました。

そんなにグイグイ飲んだつもりはなかったのですが、あっという間に無くなりました(^^;

【まどめ】麦焼酎リキュール『よかどん』

よかどんを販売している株式会社サンムーンには、以前こちらで紹介した京都の下町ご当地カクテル『京都赤酒ばくだん』と、泡盛リキュールというリキュールがあります。

ばくだんは、甘みが前面に出ている飲みやすいカクテルリキュール(飲みやすいからお酒がすすむ!)。

うっちんちゅは、甘いけどスッキリ爽やかな感じのお酒で、すこし大人な感じ。

そして、今回飲んでいるよかどんは、甘さ控えめでウコンの風味が生きたキリっとした感じのお酒です。

最初は、ウコンの風味が強くて、驚いたのですが、飲んでいるうちにこれがクセになってハマります。

後味スッキリで爽やかな味わいなので、暑さで体が疲れやすい夏の晩酌に飲むと、疲れもスッキリ癒してくれるかもしれません^^

最後までお読みいただきありがとうございました♪