泡盛リキュール『うっちんちゅ』飲んでみた!ウコンと泡盛のリキュールはスッキリ爽やかで美味しかった

お酒

ちょっと前に、夏休みが終わったばっかりだと思っていたのに、今月末には冬休みが始まります。今年は、長女が中学3年で高校受験、長男も小学6年で小学校最後の年。

ということで、ありとあらゆる学校行事が、子供達にの学校生活にとって『最後』になるので、運動会、文化祭、持久走、陸上記録会をはじめ、部活動の定期演奏会、クラブチームの試合など、子供が参加する行事やイベントに、親も必死になって行事に参加していました。

さらに、長女の高校の試験が2学期にあるということで、塾・レッスンの送迎や、学校説明会・入試説明会など、もうそれはそれは本当に忙しかった(>_<)

そんな疲れを癒してくれるのが『だれやめ』です。鹿児島弁で夜の晩酌という意味です。

基本的にお酒の種類は問わず飲むことができるので、その日の気分でビールや焼酎、ハイボールなどを選んで『だれやめ』をしています。

そんな私のだれやめに、新たなラインナップとして加わったのが、サンムーンが販売している泡盛とウコンで作られている泡盛リキュール『うっちんちゅ』というお酒です。

泡盛リキュール うっちんちゅ

とても飲みやすくて美味しかったので、毎日の晩酌にはもちろん、年末年始の女子会や同窓会にもおすす出来るお酒として、泡盛とウコン茶から作られた泡盛リキュール「うっちんちゅ」をご紹介したいと思います。

>>うっちんちゅの詳細はこちら

すっきりで美味しい!泡盛リキュール「うっちんちゅ

沖縄旅行の定番お土産といえば、チンスコウ、沖縄ソーキそば、サーターアンダギーですが、大人にとって嬉しいのが「泡盛」です^^

泡盛といえば、沖縄で作られているお酒で、アルコール度数の強いお酒で、酒に強い男性が好んで飲むお酒というイメージを持っていました。

だから、うっちんちゅを頂いた時も「少しだけ飲んで、酔いそうだったらすぐに飲むのを止めよう!」と、かなり身構えていたんです。

ですが、ちょっと泡盛について調べてみたところ、40度以上のアルコール度数の高いものから25度ぐらいのものまで、いろんな種類があるそうなんです。

そして、今回飲んでみたうっちんちゅは、泡盛と春ウコンで作ったでアルコール分が20度のリキュールなので、さらに飲みやすくなっています。

アルコール度20度なら、いつも飲んでいる焼酎と同じぐらいなので、飲みすぎなければ二日酔いになることもないので、安心です!

ということで、さっそく飲みました!

とにかく、どんな味なのか興味津々だったので、とりあえずロックで飲むことに!

ウコンが入っているということで、ドギツイ黄色のお酒かと思っていたのですが、透明感のある綺麗な色で、見た目はいい感じ♪

味も少しだけウコンの苦みがありますが、全体的にクセのないスッキリとした味で、ロックでもグイグイ飲んでしまいそうなぐらい飲みやすいです。

甘すぎないので、男性でも女性でも美味しく飲めると思いますよ。

 

うっちんちゅの香りは「ウコン」をしっかりと感じることができるぐらいあります。

「ウコンの力」とかを飲んだことがある方はわかると思うのですが、漢方やハーブのような爽やかな香りがします。

個人的には、ウコンの香りは気持ちがスッキリしてリフレッシュできるので好きなんですよね^^

 

飲み始めの1杯は、ちょっと薬膳酒を飲んでいる感じだったけれど、だんだん味と香りが後引くようにクセになったのと、あまりに飲みやすかったためか、気がついたら1日目でロックを3杯も飲んでたました。

「しまった!飲みすぎた!」と、思ったのですが、ウコンで割っているおかげか、気のせいかはわかりませんが、次の日の目覚めはスッキリ!起きることができました。

 

泡盛リキュールうっちんちゅを炭酸水で割って「泡ボール」(泡盛のハイボール)にしてみた

うっちんちゅを炭酸水で割って、「泡ボール(泡盛ハイボール)」にしてみました。

これが、めちゃめちゃ美味しい!ロックも美味しかったけど、泡ボールはさらに飲みやすくて美味しんです。

食事も、和食・洋食・中華...どんな料理にも合うと思います。

ちなみに、私が「泡ボール」に合わせた夕食は・・・もつ鍋です( *´艸`)

プルンプルンの牛ホルモンと、スッキリ&爽やかなうっちんちゅの泡ボールの組み合わせが良すぎて、お酒もご飯もすすみました♪

うっちんちゅは、ビールのように苦くないし、芋焼酎のような強いクセもない。かといって、チューハイやカクテルのように甘すぎず、本当にちょうどいい感じなんです。

>>うっちんちゅの詳細はこちら

 

【まとめ】泡盛リキュール『うっちんちゅ

泡盛リキュール『うっちんちゅ』は、昨年の夏に紹介させていただいた、京都のご当地カクテル『京都赤酒ばくだん』の姉妹品です。

京都赤酒ばくだんは、甘いリキュールで女性におすすめのリキュールですが、うっちんちゅは、スッキリ爽やかで男女関係なく美味しく飲めると思います。

おすすめの飲み方は、ロックかソーダ割ですね。水割りだと単純に味が薄くなるだけのような気がします。

料理に合うリキュールなので、忘年会や新年会はもちろん、仲間同士の飲み会や同窓会など、みんなで料理と一緒に飲む飲み方がおすすめです。

鍋やおでんにも合うと思うし、串焼きや唐揚げなどの居酒屋定番メニューと相性抜群だと思います。

 

購入はサンムーン公式サイトのオンラインショップでは、泡盛リキュール「うっちんちゅ」以外にも、「京都赤酒ばくだん」、焼酎リキュールの「よかどん」、ウィスキーベースのリキュール「レモン&ウイスキー」など、オリジナルのリキュールが販売されているので、ぜひチェックしてみたください^^

>>サンムーン公式サイトはこちら

ちなみに、6,000円以上の購入だと送料無料で、支払方法はクレジットカード(paypal)だと手数料無料です

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

お酒

Posted by hanatora