はなとらのハッピーライフ

アラフォー主婦口コミ体験レビューブログ。化粧品・サプリなど美容と健康に役立つ情報を中心に、毎日がハッピーになるモノ・コトをご紹介しています。

マキアレーベル メーキャップ化粧品

マキアレイベルの口コミ薬用クリアエステヴェールは本当に優秀なの?

マキアレイベルのリキッドファンデーション『薬用クリアエステヴェール』を使い始めてから、約1ヶ月が過ぎました。

薬用クリアエステヴェール 口コミ

薬用クリアエステヴェールを春・夏用のベースメイクとして実際に使用してみた感想を口コミします^^

関連記事:クリアエステヴェールの口コミ/透明感ベースメイクセットの感想

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールを毎日使ってみた感想

前回、マキアレイベル美容液ファンデーション薬用クリアエステヴェールの記事を投稿してから約1ヶ月。

今年で39歳の私の肌は、今のところ、季節の変わり目に起こりやすい肌トラブルを起こすことなく、良い肌状態をキープできています。

マキアレイベルのファンデーションを使用する前は、秋・冬用ファンデーションとして江原道のモイスチャーファンデーションを使ってたのですが、春夏の紫外線対策や美白ケアのことを考えると、美白&シミ・ソバカス対策が出来るクリアエステヴェールの方が優秀だと思い、チェンジしました。

薬用クリアエステヴェールは、美容液・パック・ファンデ・日焼け止め・美白のケアができる1本5約の美容液ファンデーションで、58種類の美容液ファンデーションが全体の62%も配合されています。

この美容成分がしっかりと働いてくれているお陰で、朝メイクをしてから夕方メイクを落とすまで、肌はトラブル無く良い状態をキープできています。

良い状態と言うのは、メイク中でも肌が乾燥せずゴワゴワなど、違和感が無いことです。

今の時期は、夏本番に劣らない紫外線の強さも気になるところですが、季節の変わり目&梅雨入り前というこもあり、日によって肌寒かったりムシムシと汗ばんだり、身体も肌も疲れやすくなっています。

肌が疲れると、乾燥肌や敏感ゆらぎ肌になりやすいし、肌がゴワゴワしてきて、目元の小じわやほうれい線がくっきりとしてしまいます。

ですが、今の自分の肌を鏡で見る限り、キメの乱れが若干気になるものの、口元のクッキリほうれい線や、目元のチリメンジワが気になることはありません。

肌に自信がないと、人の目線が気になって“うつむき気味”になります。

シワを出さないためになんとなく無表情な感じになってしってしまいます。

でも、肌の状態が良いと、笑ってもシワが深く残ることが無いので思いっきり笑顔になっても大丈夫!

笑いジワにもなりません^^

自分の思い込みかもしれませんが、しっかりと顔を上げることができて、笑顔で人と話しが出来るので、周りとの人間関係も良い感じに回っている気がしています♪

もちろん、基礎化粧品のスキンケアや身体の中のケアも同時進行しでもいるのですが、ファンデーションは肌に負担がかかりやすいメイクアイテムの一つなので、できるだけ肌に優しいものを選びたいですよね。

クリアエステヴェールは、メイク中もスキンケア効果を期待できる美容成分がたっぷりと入っているため、メイクを落とした後も肌が元気です。

その状態でスキンケアをするので、スキンケア化粧品の効果も違ってきますよ^^

クリアエステヴェールは敏感肌でも使える?ピリピリしない?

化粧品は、肌と相性が合ってこそ効果を実感できるものです。

私は肌との相性が合っているようで、ピリピリした刺激はもちろん、痒みなどのトラブルもありません。

ですが、化粧品と肌との相性は一人一人違います。

クリアエステヴェールを使ってみたいけれど、肌との相性が気になる場合は、お試しトライアルで実際に自分の肌でチェックされることをおすすめします。

>>マキアレイベル薬用クリアエステヴェールお試しサイズ詳細はこちら

クリアエステヴェールと相性のよい下地は?

今の私のベースメイクは、日焼け止め→化粧下地→クリアエステヴェール→薬用プレストパウダーという順序です。

クリアエステヴェールは、化粧下地なしでもメイクできるリキッドファンデーションとして人気ですが、"化粧下地”の機能が入っているわけではありません。

もちろん、化粧下地なしでも使うことが出来るのですが、年齢的にも肌を守るためにクリアエステヴェールの前に夏用化粧下地を使うようにしました。

化粧下地の役割とは?

化粧下地にはお肌の上に薄付けすることでファンデーションをしっかり密着させるという役割があります。そしてもうひとつ「ファンデーションや外気からお肌を守る」という役割もあります。

出典:http://www.skincare-univ.com/

化粧下地は、肌を守る以外にも、肌の色味をコントロールしてくれたり、シミ・ソバカス・ニキビ・ニキビ跡などの肌トラブルもカバーしてくれます。メイクもナチュラルに仕上がるし、肌の負担をより軽減できそうですよね。

現在、私が使用しているのはPOLAホワイティシモ デイセラムのトーンアップタイプです。

POLAホワイティ下の化粧下地は、1品4役の化粧下地で、化粧下地効果とメークアップ効果はもちろん、SPF50・PA++++でしっかり紫外線対策も出来ます。

さらに、美白基礎化粧品ホワイティシモスキンケアと共通成分であるトリプルブライトカプセルが配合されているため、日中もスキンケアしている状態になるのです。

薬用クリアエステヴェールとの相性も良いと思います。

クリアエステヴェールを使うと白くなる?

クリアエステヴェールだけでなく、リキッドファンデーションを使うと、どうしても白浮きが気になりますよね。

首の色と顔の色が明らかに違って、白くなってしまうのです。

でも、これは、塗り方に注意すれば改善することが出来ます。

クリアエエステヴェールで白浮きしないようにするには、最初からたくさんファンデーションを肌に塗るのではなく、少しずつ足すように塗るのがポイントです。

クリアエステヴェールは、とても伸びが良いファンデーションです。公式サイトの使い方にも案内がある通り、小豆1粒ぐらいを目安に肌に塗っていきます。

一度塗り終わってから、シミやソバカスなど気になる部分は重ね塗りをするようにすると、ナチュラルな仕上がりになります。

面倒だからといって、一気にたくさんのファンデーションを塗ってしまうと、絶対に白浮きしますし、コスパも悪くなるので、少しずつ重ね塗りをするようにしてみてください。

クリアエステヴェールは夏本場でも使えそう?

クリアエステヴェールは、夏本場でも十分に使えるファンデーションです。

塗っていて暑苦しくないですし、美白効果や紫外線対策も期待できます。スキンケア成分が配合されているので、冷房による空気の乾燥にも対応できます。

また、肌に優しいファンデーションなので、化粧直しの重ね塗りも気にならないと思います。

ですが、ファンデーションを塗る前の日焼け止めや化粧下地でのベース作り、さらに朝晩行う美白スキンケアも大切になります。

紫外線による日焼け対策は、日焼け止めの力が必要になりますし、ファンデーションを肌にしっかり密着させるためには化粧下字が必要です。

日中に受けた紫外線や乾燥などに受けたストレスを解消するためには、メイクを落とした後のスキンケアが必要不可欠ですよね。

薬用クリアエステヴェールは、夏本番でも十分使えるファンデーションですが、その他のスキンケアも忘れずに行うことが効果をよりアップさせるためのポイントです^^

これからの時期は紫外線やエアコンによる空気の乾燥、蒸し風呂のようなジメジメ感、ちょっと動くと吹き出る顔汗など、肌にとって負担となるものが多くなってきます。

ファンデーションは肌に負担になるから塗らない!のではなく、肌に優しいファンデーションを選びながら、普段のスキンケアとのコンビネーションで、夏ストレスから肌を守っていきましょう!

>>マキアレイベル薬用クリアエステヴェールお試しサイズ詳細はこちら

-マキアレーベル, メーキャップ化粧品