はなとらのハッピーライフ

40代子育て主婦ブログ。アンチエイジングをメインに限られたお金と時間で毎日笑顔で過ごすために効果的なモノ&コトを体験し紹介するレビューブログ。

シミ・くすみ対策 スキンケア トライアルセット口コミレポ 口コミ体験談

顔のくすみを取りたい!透明な肌になりたい!を叶える肌のくすみとりお手入れ方法

肌のくすみを取りたいシミを薄くしたい贅沢言えばシミを消したい

濁り肌にサヨナラして、透明肌を目指す30代の女性のために、肌の内側にあるコラーゲンから透き通るような肌作りをサポートしてくれるプラチナVCセラムを紹介します。

vcseramu (2)

日焼けによる肌のくすみ、黄ばんだような肌のくすみを改善したいけれど、思うようにくすみを消すことができない30代・40代の女性のための美容液です。

>>プラチナVCセラムの詳細はこちら

顔のくすみを改善したいならコラーゲンの減少を食い止めよう!

VC (3)

鏡の中の自分の肌を見て、最近、顔のくすみが濃くなってきていると感じることありませんか?

肌がくすんでいると、見た目の年齢がふけて見られるのはもちろん、体は元気なのに表情が疲れて見られたりすることもあり、外見にマイナスのイメージがついてしまいます

また、肌のくすみを隠そうとするあまりファンデーションを重ねて塗ってしまい、ガッツリ厚化粧になってしまうことも・・・。

普段から、紫外線による日焼け対策は欠かさないでいたり、美白用基礎化粧品でしっかりとスキンケアをしているつもりなのに、一向に肌のくすみが改善されないと感じるのであれば、それは肌の内側のコラーゲンの減少が原因かもしれません。

顔のくすみの原因とは?

まず最初に、一般的な肌のくすみの原因についてです。肌のくすみは紫外線・乾燥・血行不良などが主な原因といわれています。

紫外線による肌のくすみ

紫外線による肌のくすみとは、春から夏にかけて紫外線を浴びて日焼けをした後に起こりやすいくすみです。

メラニンが増えることにより、肌全体の色が暗めになって透明感を失っている状態です。

紫外線によって顔にくすみが出ても、しっかりとターンオーバーがおこなわれていれば、時間とともに肌の色も元の肌色に戻り透明感がもどってきます。

しかし、ターンオーバーが乱れてしまうと、メラニンが排出されないため、顔のくすみをとるまでに時間がかかってしまいます。

紫外線による肌のくすみ対策は、普段の日焼け対策とともに、メラニンの排出を促してあげることです。

乾燥による肌のくすみ

肌が乾燥すると、肌に弾力がなくなりキメが乱れてしまい、艶感を失います。

また、ターンオーバーの周期も乱れてしまうため、古い角質が肌の表面に溜まってしまいくすみやすくなります。

気候に合わせながら肌が乾燥しないように保湿で肌に潤いを与えることが大切です。

血行不良による肌のくすみ

血液の循環には、肌に新鮮な酸素と栄養素を運び、新陳代謝によって生成された老廃物(毒素などの有害物)を排出する働きがあります。

そのため、血行不良により血液の循環が上手く行われなくなると、肌がくすんでしまいます。

血行不良による肌のくすみ対策としては、マッサージで血液の流れをよくしてあげることです。

30代以降は3つのくすみ原因に「老化」がプラスされる

上記の「紫外線」「乾燥」「血行不良」は一般的なくすみの原因になります。20代までのくすみなら、それぞれに対策を取ってあげることで肌のくすみを消すことも可能です。

ですが、30代・40代になると、3つのくすみの原因とは別に「加齢」がプラスされます。つまり、肌の老化がくすみをさらに深刻にしているということです。

もしも、30歳を過ぎた頃から、急に肌のトーンが暗くなったり透明感がなくなったように感じたり、20代と同じような美白ケアをしていても顔のくすみが改善されないのであれば、それは肌の老化が原因かもしれません。

くすみのない透き通る肌の決め手はコラーゲン

30代からの顔のくすみ対策は、「普段から日焼けしないように気をつける」「肌が乾燥しないようにしっかり保湿してあげるようにする」「顔の血液の流れを良くしてあげること」の3つの対策にプラスして「コラーゲンの増やすことが」重要なポイントになります。

肌の弾力とハリの維持に欠かせないコラーゲン

コラーゲンは、肌の内側で作られる成分で真皮層にあります。ヒアルロン酸やエラスチンなどと一緒に、肌のハリや弾力を維持する役割をもつ、お肌にとって大切な成分です。

とても大事なコラーゲンなのですが、20代をピークに、30代、40代と歳を重ねていくにつれコラーゲンの量が急に減少してしまいます。

vc1

ちなみに、40代のコラーゲンの量は20代と比べての約50%にまで減るいわれています。

コラーゲンが減少していくとハリや弾力が維持できなくなるためシワやたるみなどのエイジングサインが出てくるんですね。

確かに、目元の小ジワや口元のほうれい線などのシワがハッキリしだしたり、頬やフェイスラインのたるみが気になり始めたのは35歳ぐらいだったと思います。

また、肌にシーツの跡が残りやすくなったのも、30歳を過ぎたころからでした。いつまでもシーツの跡が消えないのは真皮の老化が進んだったということですね。

透明肌を作り出すターンオーバーを支えているのもコラーゲン!

主に、シワやたるみの原因として知られるコラーゲンですが、実は、肌の内部から角質層などがある表皮細胞の新陳代謝にも深く関係しています。

肌のくすみの原因となっている「紫外線」や「乾燥」ですが、肌のターンオーバーが乱れてしまうことで紫外線により生成されたメラニンが排出されなかったり、乾燥によって水分が失われた結果、ターンオーバーがスムーズに行かなくるため、肌がくすんでしまうのです。

つまり、ターンーオーバーが上手くいくようになれば、メラニンも排出しますし、肌の水分量も整って肌自体がとても元気な状態になります。

古いくすんだ角質が肌の表面に残らなくなり、透明感のある角質が表に出てくるため、綺麗なくすみのない肌を作り出すことが出きるということですね。

そして、表皮の新陳代謝であるターンオーバーを肌の内側から支えているのがコラーゲンになります。

コラーゲンが減少し始めている肌にどれだけ美白化粧品を使っていても、肌自体のターンオーバーがうまくいかないため美白効果も実感しにくくなるということですね。

普段から美白化粧品を使っているのに、いまいち美白の効果が出てこないは、肌の内部にあるコラーゲン不足なのかもしれないからかもしれません。

肌のコラーゲン不足を解消するには?

では、肌のくすみを取るためには、どのようにしてコラーゲン不足を解消していけば良いのでしょうか?

コラーゲンは肌の内部で作られる成分です。そして、ターンイーオーバと同じように古いコラーゲンと新しいコラーゲンが入れ替わりながら、肌のハリや弾力、表皮のターンオーバーを支えています。

30代を境目にコラーゲンが減少してしまうは、加齢によって自分の体内でコラーゲンを作り出すことができなくなってしまうからです。

コラーゲンを増やす方法として思い浮かぶのが、「コラーゲンドリンク」や「コラーゲンプリメント」の摂取と、コラーゲン配合化粧品を使ったスキンケアですね。

ですが、これは不足したコラーゲンを補うためのケアになります。特に、化粧品からとり入れるコラーゲンは表皮の水分維持には効果がありますが、真皮には届かないといわれています。

コラーゲンは自分の体で作り出すことが出きる成分なので、肌本来の若々しさを保っていくためには、自分の肌の内部で作られるコラーゲンの量をしっかりと維持するほうが肌にとってもいいですよね。

コラーゲン合成力を高めるプラチナVCセラムでコラーゲンケア!

30代からの肌のくすみ対策は、今までの日焼け対策や肌の乾燥対策に「コラーゲン合成力」を高めるケアがポイントになります。

コラーゲンは肌の内部で合成されるため、その合成力を高めてあげることができればいいということですね。

そこで、普段のスキンケアに取り入れたいのが、コラーゲンを生み出す力を高めてくれるコラーゲンケアです。

シーボディのプラチナVCセラムでコラーゲンの生成力を高めよう!

プラチナVCセラムは、コラーゲンを生み出すための新発想の美白美容液になります。

platinumVCnew

シミへの直接的なアプローチはもちろん、くすみの原因となっているコラーゲンの減少にも着目しています。

さらに、コラーゲンの生成力を目指しているため、肌のくすみだけではなく肌のハリや弾力の改善にもアプローチしてくれるため、シワやたるみなど肌全体のエイジング対策にも期待できます。

注目したい成分は、黄ぐすみの原因とされている肌の糖化に働きかけ、コラーゲンの生成力を高めるといわれている先進ペプチド「TGP(オリゴペプチド」と、肌のシミや老化の原因とされている活性酸素に対して、半永久的に抗酸化の働きを持つといわれる「プラチナナノコロイド」です。

また、美白化粧品でありがちな肌の乾燥もヒアルロン酸をはじめ、海藻エキスやプラセンタなどの保湿成分がしっかりとカバーしてくれるので、十分な保湿効果も期待できます。

>>プラチナVCセラムのお試しトライアル詳細はこちら

プラチナVCセラムの口コミ体験談

美白ケアとコラーゲンケアができるプラチナVCセラムは、30mL(約1ヵ月)で 6,048円(税込)の商品ですが、5mlのお試しトライアルセット(5日分)もあります。

今回は、お試しトライアルセットのプラチナVCセラムを体験させていただきました。

vcseramu (2)

肌の生まれ変わりが28日なのに対しプラチナVCセラムのトライアルセットは5日間分のため、シミ消し効果をすぐに実感するのは難しいと思いますが、使用感や肌との相性をチェックするには十分な量だと思います。

プラチナVCセラムの使用方法はとてもシンプル。普段使っている粧水で肌を整えた跡、スポイトキャップで適量を手に取ってから肌に馴染ませるだけのケアになります。

vcseramu (3)

スポイドキャップになっていてとても衛生的です。1階の使用量もわかりやすいので、自分にとって適切な量だけを取ることができます。

vcseramu

仕様目安として、パール2~3粒とありますが、とても伸びの良いテクスチャーなので、個人的にはスポイド1滴~2滴ぐらいでも十分に肌全体をケアできると思いました。

プラチナVCセラムは、肌全体用のケアもできますが、目尻のシミなどちょっと濃いシミが気になるのであれば、部分的に塗布する使い方もできます。

1日2回、朝と夜のケアに1回2滴ほどのプラチナVCセラムを使用していますが、最初に体感できる効果が保湿効果でした。

今まで化粧水の後に乳液を使わないと肌がツッパル感じがしていたのですが、プラチナVCセラムだと乳液を使わなくても肌がつっぱらずにそのまま翌日まで乾燥を感じることがありません。

季節的に、湿度が高いせいもあるかもしれませんが、エアコンの乾燥による肌のツッパリ感も感じにくくなっているのを考えると、やはり保湿効果は高いと思っています。

口コミでは、肌の透明感を3日ほどの使用で体感できる方もいますが、これはきっと保湿成分の働きで、肌がふっくら艶やかになっているからだと思います。

肌のうるおい感は、プラチナVCセラムを使い始めて比較的早めに体感できる効果です。肌がふっくらとなるので、毛穴の凹みによる陰影が少なくなり、その結果、肌色がワントーン明るくなるのかもしれません。

使い続けていけばコラーゲンケアの効果で、自分の肌の中の真皮層でコラーゲンがどんどん生成されるようになり、本格的に透明肌を手に入れることができるかもしれない!という期待感も膨らむような美容液です。

プラチナVCセラムは、今の美白ケアの効果に満足できない方や、そろそろ加齢による肌の黄グスミが気になり始めた方、シワもシミもくすみも一緒にエイジングケアをしたい方にぴったりのブライトニング美容液です。

コラーゲン不足って本当に肌にいろんなトラブルを引き起こすので、早めの対策が必要になってきます。

コラーゲン不足を実感しているのであれば、お試しトライアル5日分で、自分の肌との相性を確認品がながらプラチナVCセラムの効果をチェックしてみてください。

きっと、肌のシミやくすみはもちろんですが、ふっくらと柔らかくなった肌に、思わずニンマリしてしまうかもしれません^^。

ちなみに、お試しトライアルを注文すると、乾燥や毛穴の悩み、さらにシミの生成に働きかけるシーボディの高機能化粧水2回分のサンプルもついてきます。

vcseramu

お試しトライアルは、9月末まで通常価格の半額で750円(税抜き)です。配送量は送料無料です。もっと透明感の肌を目指すためにも、プラチナVCセラムを体験するなら今がチャンス!ですね♪

>>プラチナVCセラムのお試しトライアル詳細はこちら

-シミ・くすみ対策, スキンケア, トライアルセット口コミレポ, 口コミ体験談
-, , , , ,