はなとらのハッピーライフ

アラフォー主婦口コミ体験レビューブログ。化粧品・サプリなど美容と健康に役立つ情報を中心に、毎日がハッピーになるモノ・コトをご紹介しています。

お酒

夏バテ対策にも!夏のにごり酒が解禁寸前!

2016/10/03

にごり酒といえば、冬のお酒というイメージが強いですよね。

というか、冬限定で、冬だからこそ旨い!と思っていたのですが、実はそうではないそうなんです。

米と米麹を発酵させて作るにごり酒の沈殿物には、必須アミノ酸をはじめビタミン類やブドウ糖などの栄養素がたっぷりと含まれているのですが、これらの栄養成分が、江戸時代の「夏バテ」対策に一役かっていたといわれています。

冷やし 夏のにごり酒

甘酒は「飲む点滴」といわれるほど健康や美容で注目されている飲み物で、近所のスーパーに行っても、甘酒コーナーがあるほど品数も充実しています。

ただ、江戸時代に甘酒として販売されていたのは、今言うの「にごり酒」のことだそうです。当時は、飲酒運転と下記にしないでいいので、昼真でもアルコール入りのにごり酒が飲めたんでしょうね^^

渡辺酒造の夏のにごり酒

通常、にごり酒というのは、寒い冬に瓶詰めされてその新鮮な味わいを楽しみます。ちなみに、今年、初めて口にした「飛騨のどぶ」。寒い時に、トロッとした舌触りのにごり酒とお鍋、おでんなど体を温めてくれる食べ物の相性は抜群でした^^

その時のクチコミがこちら↓

>>とろり濃いにごり酒【蓬莱・渡辺酒造の飛騨のどぶろく】その旨さ危険すぎる!

 

そんな、一度飲んだら忘れられないにごり酒「飛騨のどぶ」を製造している渡辺酒造さんから、いよいよ夏限定「夏のにごり酒」が販売されます。

現在は、まだ販売開始前。発売開始は、6月8日だそうです。

 

夏のにごり酒|蓬莱・渡辺酒造店の詳細はこちら

冬のにごり酒が、出来立てホヤホヤの生の味を楽しむのに対し、夏のにごり酒は、2月に出来上がった出来たてにごり酒を「火入れ」「加水」「低温で熟成」したにごり酒になります。

冬に飲むにごり酒とは、ちょっと味わいが違って軽くマイルドな味わいに熟成されているそうですよ^^

夏の暑さで食欲が無いときに、キンキンに冷やして飲むのにぴったりのにごり酒なのだそうです。味の想像するだけでワクワクしてきます♪

 

夏のスタミナ料理とも相性抜群らしい!

夏のアルコールといえば、やっぱ生ビールでしょ?ですよね^^私も、夏の生ビールは最高に美味しいと思います。喉を駆け抜ける炭酸が夏の暑さを吹っ飛ばしてくれます。

でも、今年の夏は「夏のにごり酒!」が気になるところ。にごり酒の旨さを知ってしまったのも気になる理由ですが、やはり夏バテ対策と美容への働きかけにも期待せずにいられません。

熱帯夜の夏の夕飯時、冷たく冷やした「夏のにごり酒」を一杯飲めば、昼間の疲れもダルさも、スーッと抜けそうじゃないですか?美味しいお酒があれば、食事も進みますよね。

夏のにごり酒は、マイルドな味わいが、焼肉やニンニク料理など夏のスタミナ食との相性も抜群に合うそうですよ。

また、甘酒の美容効果が注目されていますが、甘酒とにごり酒の原料は同じで製造過程が違うだけ!つまり、にごり酒も美容にいい?ってことですよね。

美味しいお酒でキレイになれるのは一石二鳥です^^

夏に受ける紫外線や乾燥など肌が受ける肌ストレス対策にも期待できそうですよね。

 

夏のにごり酒は期間限定。自分へのご褒美に買って損は無し!

夏のにごり酒が販売されるのは、5月~8月の期間限定です。今年は、発売日が6月8日からになっています。

公式サイトの口コミを見ていると、この日を待ちわびているリピーターさんや追加注文する多いのを見ると、期待できるにごり酒だということは間違いなさそうです。

>>夏のにごり酒の口コミはこちら!

私がリピート注文した「飛騨のどぶ」よりは、味わいが軽いにごり酒のようですが、この軽さが夏のうだるような暑さにはピッタリなのだと思います。

日本酒を、わざわざネットで注文して飲むものなの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、渡辺酒造さんのにごり酒は、それだけの価値があるんですよね。

一度飲んだら、絶対に忘れられなくなると思うんです。というか、自分がどっぷり「にごり酒」にハマっているだけなのですが・・・^^

渡辺酒造さんの「にごり酒」が手元にあると、とても贅沢な気分になります。贅沢したら、やっぱり気分よくなります。明日も頑張ろう!って。

 

冬のにごり酒も美味しいけど、夏には夏の味わいがある「夏のにごり酒」。6月8日から販売です。ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

>>渡辺酒造の公式サイトはこちら

-お酒
-, , , ,