はなとらのハッピーライフ

40代子育て主婦ブログ。アンチエイジングをメインに限られたお金と時間で毎日笑顔で過ごすために効果的なモノ&コトを体験し紹介するレビューブログ。

日記・ブログ

こんなコーヒーあり?MUC(マック)カフェスタジオのパナマ・エスメラルダ・ゲイシャ

2014/09/07

MUC(マック)カフェスタジオから提供していただいたレギュれーコーヒーの『パナマ エスメラルダ・ゲイシャ』は、コーヒーなのにミカンのようなさわやかな味がする不思議なコーヒーでした。

muc-1.jpg
今まで、コーヒーといえば、苦味・酸味というのが大きく前に出ていたようなきがするのですが、香りから違うんですよね。
「世界には、こんなコーヒーがあるんだ!」って感動した瞬間でした。
muc-2.jpg
どうしてもこの驚きを誰かに体感してもらいたいと思い、テレビを見ながら3時のおやつを食べていた娘を呼び寄せて飲ましてみました。
すると一言、「ミカンの味がする!何で?これ、コーヒーでしょ?」って、全く同じ感想。
ミカンと言っても、ガッツりミカンの味がするのではなく、柑橘系という感じです。
届いたコーヒー豆と一緒に、コーヒー豆の説明が書かれた紙も入っていたのですが、それに気づかず先に飲んでしまった私。
後から気づいてよく説明を見てみたら、ちゃんと柑橘系の華やかなフレーバーと書かれていていました。

それにしても、MUCカフェスタジオは本当にたくさんの銘柄を取り扱っています。

muc-3.jpg

コーヒーで、こんな新鮮な体験が出来るのも、世界各国の銘柄を取り扱っている専門店だからこそ出来るんだと思います。

ただ、他の銘柄と比べるとご提供いただいた『『パナマ エスメラルダ・ゲイシャ』高価なコーヒーです。

パナマ・エスメラルダ ゲイシャ2012 (生豆300g/1袋)で3,900円(税込み)。100g1300円ということは10g130円。

muc-4.jpg
(10gは位の量です。これで約1杯のコーヒーを飲むことが出来ます)
コーヒーカップ1杯分に10gのレギュラーコーヒーが必要だとすると、ラ・エスメラルダ ゲイシャは1杯130円ということになるから・・・あれ?カフェで飲むと思えば高いと言うほどでもないかもしれませんね^^;
こんな珍しいコーヒーを自宅でゆっくり・まったりと、しかも1杯130円で飲めるのは通販だからこそ!
残念ながら『パナマ エスメラルダ・ゲイシャ』は現在完売になっているけれど、また入荷されたら買って友達や家族みんなで味わいたいコーヒーでした。
美味しいスペシャルティコーヒーをご注文後に焙煎してお届けするMUCカフェスタジオ!

-日記・ブログ
-, , ,