はなとらのハッピーライフ

40代子育て主婦ブログ。アンチエイジングをメインに限られたお金と時間で毎日笑顔で過ごすために効果的なモノ&コトを体験し紹介するレビューブログ。

主婦湿疹

合成洗剤から石けんの台所用洗剤に変えてみる@主婦湿疹

最近は、朝夕と昼間の温度差が激しく、木枯らしが吹く日々。
肌の感想が日に日にまして、主婦湿疹のアカギレも数が増えてきました。

私の周りには、主婦湿疹を患っている人がとても多く、
今日も何気ない話から「手荒れがひどくなってきたから用心せねば」と。

一人ひとり、主婦湿疹の敬意や原因は違うけど、
現在の症状は同じなんですよね。もちろん、軽度・重度の差はありますが。

ネットの質問掲示板(ヤフーの知恵袋や教えてgoo)などでも話題になっていますが、
食器などを洗う台所用洗剤は気をつけたほうがいいですね。

ほとんどの家庭で合成洗剤を使用していると思いますが、
これが厄介。

私もきっかけは、学生時代のバイト先で使用していた合成洗剤との相性が
合わなかったことです。

おすし屋さんでバイトをしていたのですが、そこでは台所用洗剤の原液を薄めて
使用していたんですね。

使用していたのは、手あれなどの事を一切無視した大容量で安いタイプ。
まさに、「安かろう、悪かろう」です。

若いときは、まだ肌にも若干保湿・保水力があったので乗り切れましたが、
バイトをやめる頃には、手がぼろぼろ。

さらに、結婚して悪化。育児で限界・・・と言う感じです。

原因が分かっていれば、それを取り除けばいいので、
きっかけとなった台所用洗剤を無添加のもの、あるいは
肌荒れに考慮したものに変えるだけでも、症状が緩和・改善されるはずです。

主婦湿疹をはじめ、手荒れで悩んでいる人に良いといわれるのが、
石けんからできた洗剤。

自然に優しく、エコな石けんでもあるため、自分と環境のために使用している
という方も多ですよね。

ただし、界面活性剤が入っていないため、洗浄力は合成洗剤よりも劣ります。

こういう場合は、汚れひどいときだけ合成洗剤を使用するなど、
上手に使い分けるといいですね。

液状タイプのものもありますが、やはり固形タイプのものが手あれが少なく
人気がありますよ。

太田さん家の手づくり洗剤 京都はんなり本舗

-主婦湿疹
-, , ,